新入職員研修、新入社員研修を終えて

2019年度の新入職員研修を振り返って

今年度も、3月18日の呉商工会議所を皮切りに、多くの行政機関、企業様の新入職員、社員研修に携わり、5月16日の庄原商工会議所を最後に実施いたしました。

「ゆとり世代」や「さとり世代」と、とかく一括りにしてネガティブなイメージでとらえがちですが、なんのなんの。

「大人しい」「あまり発言しない」のは初めの数十分。

いずれの会場でも、導入から愛情を持って厳しく、メリハリある投げ掛けをすることで、真っすぐに意欲をもって取り組んでいただけました。

6月に入り、ポツポツとフォローアップ研修も始まっています。

社会人となって約2ヶ月。

職場にも馴染み仕事も簡単には理解されたころ…

と同時に、覚えることだらけで自信を無くす時期でもあり…

4月のキラキラとした表情がやや曇り始める時期…

フォローアップでエネルギーチャージとキャリアアップを図りませんか?

(岩国市役所2日間の新入職員研修風景)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする