カープタクシーのドライバーを対象としたアンガーマネージメント研修を実施

アンガーマネジメントで快適ドライブ空間へ!

昨年の11月に、廿日市カープタクシーのドライバーの皆様を対象としたアンガーマネジメント研修を実施したのですが、この度は広島市内を中心に営業するカープタクシードライバーの皆様を対象にアンガーマネジメントを実施いたしました。

安全運転と快適な車内空間を演出するためには、運転技術だけでなく自らの平常心を保ち続けるための感情コントロールが不可欠です。

まずは快適な車内空間を演出するために日々意識し取り組んでいることをグループ内で発表していただきました。

「気持ちの良い挨拶」や「清潔な車内」に加え、「わずかな段差でも丁寧に乗り越えることで極力お客様に振動を感じさせない」など、ドライバーならではの細かな配慮が伺えました。

その後、「怒り」という誰しもが持ち合わせる大切な感情に向き合いながら、その発生原理やコントロール手法などをグループ討議を中心に進行いたしました。

最後は、更なるお客様満足を目指して自らの取り組みを発表しあっていただきました。

「自分の感情を見つめ直すいい機会になった」「衝動的にならず、今まで以上に冷静に笑顔で対応していきたい」など頼もしい声が聞かれました。

ハンドルをペンに持ち替えてなお、豪快な笑い声が溢れつつ活気ある90分となりました。

https://www.carp-taxi.co.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする